> マルタと提携研修 > セブ島留学
 
フィリピンの概要
1.記念日
お正月(大規模の花火大会が行われる
労働節
勇士の日

フローレスデマヨ(Flores de Mayo Fiesta)

5月1日から30日まで、花が満開の時、フィリピン全域で

挙行される祝祭. 聖マリアのような優雅な白い服を着た少

女達が手に花を持って、道に出てきて行列をつくる.                

フィリピンの祝祭はキリスト教的な要素と民族的な要素が複

合した、とても華麗なのが特徴だ.

独立記念日
万聖節(All Saints Day)
国民英雄の日
クリスマス
リジャル記念日
 
 
2.労働時間

官公署:月〜金曜日 08:00〜17:00 土曜日,日曜日,祝祭日は休み

会  社:月〜金曜日 08:00〜17:30 土曜日,日曜日は休み

銀 行:月〜金曜日 09:00〜15:00 土曜日,日曜日は休み(銀行は会社よりも早く終了)

 
 
3.気温と降水量と一般事情

1年中夏であるため日本の夏の服装で大丈夫

マニラ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 30 31 32 33 33 32 31 30 31 30 30 30
平均降水量 20 10 15 30 124 261 403 365 342 198 134 66
 

・ 位置

:

東南アジア、北緯4度23分〜21度25分 東経116度〜127度

・ 国名  

通称 Philippines. 公式国名 The Republic of the Philippines

・ 政治体制   大統領制 6年 就任
・ 国家元首   Ms. Gloria Macapagal Arroyo(14代)
・ 議会   下院 250席(任期3年)、上院 24席(任期6年)
・ 政党  

Lakas-Christian-Muslim Democrats(女性党)、Aksyon Demokratiko, Koalisyon ng Nagkakaisang Pilipino, Partido lsang Bansa Isang Diwa等10個の政党

・ 首都   Manila City
・ 主要都市   Manila City(マニラ首都圏1,660万人 2007年現在)、Cebu City(約71万人 2007年現在)
・ 面積   299,404平方キロメートル(日本の約8割)、7,109の島よりなる
・ 休日   週5日制(土日 休日)
・ 人口   約8,857万人(2006年8月 現在)
・ 一人当りの国民所得   US$ 1,046(2000年 基準)
・ 輸出入の実績   輸出約34億ドル、輸入約36億ドル(2004年3月 基準)
・ 平均寿命   男性67歳 女性73歳
・ 人種   マレイ系が主種、ネグリト/インドネシアン/中国/メスティジョ/モロ等、色んな種族間の混血
・ 宗教   カトリック82.92%、改新教5.43%、イスラム教5.7%、その他 等
・ 言語   1973年マルコス大統領当時、トゥソン地方のフィリピン語であるTagalog語を基本としたフィリピン語(Philipino)と英語を共用語とすると憲法で定めたが、1987年度に再び既存のフィリピン語(Tagalog)と英語に一部地方の言語であるCebuano,Ilocano, Hiligaynon or Ilonggo,Bicol, Waray, Pampango, Pangasinenseを追加して共用語として定める )
・ 気候  

全般的に高温多湿な亜熱帯性気候(年平均27度)、乾季(11月-5月)と雨季(6月-10月)に大きく別られ台風、地震、火山 等 自然災害が多発する

・ 建国(独立)日  

実際にはアメリカから1946年7月4日に完全に独立したが、記念日はスペインから独立した時である1898年6月12日を独立記念日として定め、毎年6月12日は独立記念日とする

・ 外国支配  

スペイン(1571?1898),アメリカ(1898?1946),日本(1942?1945),総計425年間、外国から植民地として支配される

 -1898. 6. 12 スペインからの独立

  -1946. 7.  4 アメリカからの独立